農楽について

農薬を使用しない畑で、草と共存の野菜たち

のうらくでは、作物に農薬はほとんど使いません。
というより使い方を知らないのです。
でも、それなりに良いものが収穫できるのです。
野菜にとっては草との共存は悪くないようです。
だから、草はいっこうに気になりません。あしからず。

農薬使用の野菜とは違い甘味があるのです。
おもち茶屋で使用していますが、味のわかるお客様には好評です。
『このほうれん草、農薬使っていないでしょ。甘くてオイシイ』と言われます。
とっても嬉しいです。自然農法でよかったと思います。

「食へのこだわり」

食物はヒトの口に入るもの、だからこそ美味しさと安全を提供したい。
のうらくは、3K「きつい」「汚い」「危険」農業を推奨しておりません。

のうらくは 3T「楽しい」農業を推奨しております。
四季の野菜を、何を作ろうかと思案しながら楽しんで作る。
農薬を控えた安心栽培を四苦八苦しながら楽しく行う。
収穫物を多くの方々に食して頂き楽しんでもらう。
食の原点を忘れず、身体に良いものを提供したい。だから、草は気になりません。もう直、大根とほうれん草畑は立ちカマ(ポー)で除草作業に入ります。

茶屋メニューには、自然素材の味や色を素のまま楽しんでいただけるよう、無添加仕上げの食材を提供しております。

おすすめメニューの「べっぴん揚げだし餅」は、餅の味や色を楽しむことができるお餅です。お客様より「野菜入りのあげ餅美味しかったよ。」と好評です。

うどんやそばに添えている野菜は「甘みがあって美味しい」とよく言われます。農薬を控えた野菜は正直です。

野菜販売も行なっており、季節の旬の野菜をいち早く提供しております。

大根畑

大根畑

ほうれんそう畑

ほうれんそう畑

畑の一角に

畑の一角に、ハーブや ソテツ、皇帝ダリア、こんにゃく等々 の箱庭の世界があります。
このスペースが一番好きかも?
コンニャクの茎といううか木といううか、立派なものですよ。

ハーブや ソテツ、皇帝ダリア、こんにゃく等々

夏野菜の収穫 2016年7月

赤しそ・・・シソジュースが美味しかった。お店でも販売しました。1杯200円

しそ

沢山の茄子料理を食べました。

茄子

オクラも沢山収穫しました。

オクラ

屋外ヨシズ完成 2016年7月

昨年雪の重みで倒壊してしまったヨシズが善意のボランティアの方々により完成。
暑さしのぎができます。感謝です。
右の写真は「店頭オブジェ」です。

屋外ヨシズ完成

カボチャのオンパレード 2016年9月

茶屋にご来店のお客様より、苗を頂きました。
奇妙な形のカボチャができました。

栗カボチャ、バターナッツ、すくなカボチャ 他・・・
各1本の苗から沢山収穫できました。初めて見るものばかりで 驚きました。

カボチャ畑、どこまでも広がるカボチャの蔓

これもカボチャです。
「マッチャン」といいます。
ズッキーニの様な大きさで収穫して、食べ方も同様です。
でもカボチャの味がします。

マッチャンは、ほおっておくと路上にどんどん成長して行きます。
路上に出ないようにするのが大変でした。

秋の収穫オブジェ 2016年9月29日

秋の味覚、収穫祭オブジェ
カンピョウ、カボチャ、ヘチマ、茄子、刀豆etc.

ヒガンバナ出現 2016年9月29日

店内の黒竹オブジェの窓ガラスごしに、毎年恒例のヒガンバナが咲いているのを発見。
一言主神社の大鳥居付近のヒガンバナの群生見事ですよ。

近所の仲良し子猫 2016年11月17日

おもち茶屋にご来店の兄弟子猫、屋外縁台の上で日向ぼっこ 癒されるでしょ!

店先に東屋を建設 2017年夏に完成

客席も設けました。神社を仰ぎながら茶屋メニューを召し上がれ。

もうじきお花見の季節 2017年見事でした。今年も見事な枝ぶり 桜が期待できそう!

おもち茶屋の店先の桜も見事でした。ぜひ、今年の桜を愛で下さい。

常総市に雪が降りました。 2018年1月

オブジェも雪に埋もれましたが取り去りました!
屋根からの雪どけ水はツララに!今年は特別寒いです。


おみやげ品をご用意いたしました。

「ひとこと参拝もち」3種類のお餅の詰合せ

「ひとこと参拝もち」
「良縁もち」「玄米もち」「べっぴん餅」の3種類の餅の総称
詰合せ価格:1000円・1500円・2000円をご用意


1000円 良縁もち2パック 玄米もち1袋 べっぴん餅1袋


1500円 良縁もち2パック べっぴん餅3袋

2000円 べっぴん餅6袋

PageTop